中空知広域水道企業団からのお知らせ

手数料に関する消費税等の課税区分の誤りについて

1 概要
中空知広域水道企業団が行う事務に対して徴収する手数料については課税のものと非課税のものに区分してきたところですが、改めて所轄税務署に照会を行った結果、課税扱いとしてきた構成市町、施設管理者等に対して行っている水質検査や簡易専用水道検査に係る手数料の多くについて非課税であることが判明しました。
関係する皆様には、多大なるご迷惑、ご心配をおかけすることになり、深くおわび申し上げます。

2 今後の対応について
過大に徴収し、お預かりしていた平成21年度分以降の手数料のうち消費税等相当分について、構成市町等にお返しするとともに、所轄税務署に対して国税通則法第23条の規定に基づき更正請求手続を行います。

3 再発防止に向けて
法令解釈に当たっては、条文のみによる解釈にならないよう、所轄行政庁や顧問弁護士等への照会・確認を踏まえて解釈を行うことにより、再発防止に万全を期してまいります。

 お問い合せ先・連絡先  中空知広域水道企業団 営業課
    フリーダイヤル  080-080-01432

4月から水道料金が変わります

令和2年4月から水道料金が変わります。
経緯や内容については、下記リンクからご覧ください。

 水道料金の見直しについて

水道メーターの検針が「2か月に1回」に変わります

令和2年度より、水道メーターの検針が現在の毎月検針から2か月に1回の隔月検針に変わります。また、検針をした際に投函している「上水・下水道 使用水量のお知らせ」の様式も変わります。詳しくは下記リンクからご覧ください。

  水道メーター検針の変更について

指定給水装置工事事業者更新制度の導入について

指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を目指して、令和元年10月1日から「水道法の一部を改正する法律」が施行され、現行の指定給水装置工事事業者制度に指定の更新制度が導入されました。
詳しくは下記の「指定給水装置工事事業者のみなさまへ」をご覧ください。
更新手続については更新時期などをお確かめの上、申請をお願いします。

  指定給水装置工事事業者のみなさまへ

 お問い合せ先:中空知広域水道企業団 工務課  電話0125-53-3840

PAGETOP